So-net無料ブログ作成

VW T-ROC開発中

フォルクスワーゲン新型SUV「T-ROC」

2017年中に登場。日本上陸は2018年か?

01.jpg

12.jpg

フォルクスワーゲンは、現在新型「ゴルフ」とシャーシなどを共通で開発を進めている「T-ROC」を2017年中に発売。同社には、大型SUV「トゥアレグ」の登場や、1月より日本国内で発売された新型「ティグアン」とSUVラインナップが豊富であるが、「T-ROC」はこれまでにない躍動的なデザインを取り入れ、2ドアクーペスタイルとなっている。

02.jpg

2014年にコンセプトモデルとして「ジュネーブショー」で姿をあらわした「T-ROC」。これまでのフォルクスワーゲンにはない遊び心に溢れたエクステリアデザインを採用。全長4.2m、全幅1.8mほどのボディサイズになるという。

03.jpg

搭載されるエンジンは、新型「ゴルフ」にも搭載される新開発の直列4気筒1.5リッターTSI EVOで最大出力は150PSを発生する。本国仕様には直列3気筒モデルも登場する予定であるが、日本に導入するかは未定。ベースグレードは前輪駆動であるが、「4MOTION」も存在する。新型「ゴルフ」をベースにしていることから、更なるハイパワーエンジンが搭載される可能性も否定できない。

11.jpg

13.jpg

2014年「ジュネーブショー」で発表された「T-ROC」 この時点では、コンセプトモデルであったが、デザインの変更はなくこの姿で販売されることになった。スペシャリティ感も満点である。

04.jpg

エクステリア同様、インテリアも遊び心に溢れる。新型「ゴルフ」でも採用している物理メーターを持たないディスプレイ型の「アクティブ・インフォ・ディスプレイ」を採用しているが、表示画面は「T-ROC」専用画面になる予定。

日本国内への上陸は2018年だろう。また一台同社に魅力的なクルマが仲間入りすることに嬉しく思う。

m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲングループジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/


nice!(2) 

nice! 2