So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャガーI-PACE現地レポート

ジャガー新型SUV 「I-PACE」現地レポート

ジャガー初の電気自動車は0-100Km/h加速4.0秒以下!販売決定

01.jpg

今回のジュネーブショーで多くの報道陣から注目を浴びていたのが、ジャガーブースに置かれた鮮烈なレッドのSUV。このクルマは、ジャガー初のEV(完全電気自動車)です。

05.jpg

06.jpg

ジャガーのSUVラインナップでは、「F-PACE」があるが、EVの「I-PACE」はクーペのように傾斜したフロント・ウインドスクリーンとCピラーが特徴的なボディは5名乗車。

全長は4,680mmと「F-PACE」に比べ60mm程短いボディだが、同社の説明では、「XJ」のような居住性を実現しているという。ラゲッジルーム容量は通常のシートアレンジで530リッター。巨大なフロントボンネットにもエンジンが存在しないため、荷物の積載が可能である。

02.jpg

03.jpg

誰にも似ていないスポーティなエクステリアデザインのSUVながら、スポーツカーを凌ぐ動力性能を手に入れている「I-PACE」。このクルマはジャガーが白紙の段階から新開発され、すでに市販化も決定されている。 電気モーターは前後に搭載されており、最大出力は400PS、最大トルク700Nmを発生する。電気モーターの特性で全域で最大トルクを維持できる。0から一気に最大パワーを発揮する電気モーターは、四輪駆動で、0-100Km/h加速は、4秒を切るという。

この電気モーターシステムは他社の手を借りることなくジャガーが独自で開発したもので、90分で80%まで充電が可能。満充電での航続距離は、500キロというから驚きである。90kWhのリチウムイオン・バッテリーが床下に並べられ低重心化にも一役かっている。

 

emblem_jaguar.jpg ジャガージャパン http://www.jaguar.co.jp/index.html


nice!(2) 

nice! 2