So-net無料ブログ作成

アウディRS5現地レポート

アウディ新型「RS5」現地レポート

09.jpg

アウディはジュネーブモーターショーの会場でアウディのスペシャルセダン「RS5」を世界初公開した。

01.jpg

先代よりシャープな印象を受けたというのが第一印象。2017年6月からドイツから販売を開始する。全幅を拡大した事によりプレミアムスポーツセダンとしてより一層、その存在感を明確にしている。

03.jpg

フロントをアップで撮影。アウディ「A5 クーペ」と比較してみて、フラットで幅広くなったシングルフレームグリルを採用。

05.jpg

09.jpg

リアデザインも一新。灯火類はオールLEDを採用。RS専用ディフューザーインサート、迫力のあるサウンドを奏でる楕円形テールパイプを備えたRSエグゾーストシステム、ボディ面にマウントされたスポイラーリップなどを装着。

08.jpg

21インチのアルミホイールに大容量対向キャリパーを装備している。

07.jpg

新開発のV型6気筒2.9リッターツインターボエンジンは、これまでのV型8気筒の4.2リッターに比べ大幅にダウンサイジングされた。450PSのパワーは変わらないが、動力性能は向上。新型「RS5」では、最高出力450PS、最大トルク600Nmを発生。トルクコンバーター式の8速ティプトロニックと組み合わされる。当然といえるクワトロフルタイムシステムで四輪駆動だ。

06.jpg

「RS5」専用に表示されるディスプレイ式のアウディバーチャルコクピットには、サーキット走行などを考慮しタイヤの空気圧、エンジントルク、Gフォース情報も表示される。またティプトロニックのマニュアルモードをセレクトした際には、レブカウントにエンジン回転が迫るとシフトアップインジケーターが点灯する。

 

emblem_audi.jpg アウディ ジャパン株式会社 http://www.audi.co.jp/


nice!(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 1