So-net無料ブログ作成
検索選択

マセラティレヴァンテディーゼル

マセラティ「レヴァンテ ディーゼル」クリーンディーゼル搭載

01.jpg

マセラティ ジャパン株式会社は、マセラティド初のSUV「レヴァンテ」のクリーンディーゼル搭載モデル「レヴァンテ ディーゼル」を3月から販売すると発表。

02.jpg

他のSUVにはない、マセラティだからできるスポーティなデザイン。

03.jpg

クーペのラインを生かした流麗なスタイリングと快適性、実用性に加えて、卓越したオンロード走行性能とオフロード走破性両立している。フルタイム4WDに8速ATが組み合わされる。

04.jpg

全幅1985mmという堂々たるボディ。ディーゼルエンジン搭載ながらエキゾーストエンドは4本出し。

05.jpg

■最新ディーゼルエンジン  

最先端のディーゼルテクノロジーの全てが注ぎ込まれた、新型3.0リッターV6ディーゼルエンジンは、マセラティ社とイタリアのVMモトーリ社が共同開発されたもの。  フェラーリF1エンジンのデザイナーを務めたマセラティ社のパワートレーンディレクター監督の下で、マセラティのために専用に開発された。

マルチインジェクションシステムと最大2000barのコモンレール式直噴システム、可変ノズルタービンを備える可変ジオメトリーターボチャージャーなどを採用する最先端のクリーンディーゼルエンジンは、最高出力は、275PS/4000rpmとクラス最高を発生しながらも、CO2排出量を189g/kmとガソリンエンジンモデルから約25%抑え、燃料消費量は13.9km/lを誇る。2000-2600rpmの回転域で最大トルク600Nmを発生し(オーバーブースト時)、0-100km/h加速は6.9秒を記録。最高速度は230km/h。前後重量配分は50:50を実現している辺りも単なるSUVでない事が分かる。

ディーゼル特有のカラカラという燃焼音を大幅に低減に成功。エキゾーストパイプ脇に装備された2つのサウンドアクチュエーターが音色を変化させる「マセラティ サウンド システム」を新採用。スポーツボタンを押すことでエキゾーストノートをスポーティで官能的なサウンドに変化させドライバーを刺激する。

車両価格は9,769,090円。右ハンドルのみの設定となる。

 

m_m_emblem_maserati-5effa.jpg マセラティ ジャパン株式会社 http://www.maserati.co.jp/