So-net無料ブログ作成

新型アヴェンタドール S

新型ランボルギーニ「アヴェンタドール S」

01.jpg

新型のエクステリアでは、空力特性を向上させ、基本デザインを残しつつも、フロント、リアのデザインを変更。

04.jpg

02.jpg

フロントは、前衛的かつ、鋭利な印象をになり、フロントスプリッターに改良を加え、エンジン冷却性能を向上。特徴的なフロントバンパー側面には、2つのエアダクトが新設され、大幅な空力特性向上を図った。

03.jpg

ブラックのディフューザーには、空気抵抗を大幅に軽減、強大なダウンフォースを発生させる。このディフィーザーは可変式を採用しており、速度で自動可動もしくは、ドライブ選択機能で3ポジションに設定が可能。現行アヴェンタドールと比べてフロントのダウンフォースを130%もの増加を実現し、全体効率は400%以上増加を果たしている。

最高出力740HP/8400rpm、最大トルク690Nm/5500rpmという怒涛のパワーを発揮する自然吸気のV型12気筒6.5リッターエンジンを採用し、現在の量販車では最大級の排気量と言える。トランスミッションは、シーケンシャルの7速ISRを採用。フルタイム4WDを採用し、効率よく大パワーを路面に伝え、0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/h以上記録する世界最速レベルのクルマに仕上がっている。

 

emblem_lamborghini.jpgランボルギーニジャパン http://www.lamborghini.co.jp/



共通テーマ:自動車