So-net無料ブログ作成
検索選択

レックスターを試す

汚れ落とし、小キズ、ツヤ出しをこの一本!「レックスター」を試す。

IMG_2395.jpg

「レックスター」は、この一本で汚れ落とし、小キズ消し、ツヤだしを可能とした特殊超微粒子コンパウンドを配合した業務用の塗装表面仕上げ剤。業務用にも関わらず、ワンステップの作業で、3つの効果が期待できる優れもの。初心者でも失敗が少ないのも美点といえる。

IMG_2377.jpg

IMG_2378.jpg

塗装面に付着した粒子状の汚れなどを事前に洗車にて洗浄をしておく。

IMG_2384.jpg

塗れた状態でも施工が可能な「レックスター」であるが、徹底した塗装面の下地処理を敢行したい場合は、塗装面に付着した水分を拭き上げたほうが理想的。

IMG_2393.jpg

「レックスター」を施工するまえに、必ず上下に20回程度上下によく振る。カラカラ音がしたらOK。

IMG_2396.jpg

スポンジに取ると実にキメの細かい泡が噴射され、液ダレの心配もなく、使用箇所に応じて液剤の量を調整できる。

IMG_2419.jpg

施工箇所によってはマイクロファイバークロスなどに液剤をとり、施工も可能。

IMG_2418.jpg

細かいキズと、ウォータースポットが固着した塗装面。塗装がくすんでしまい美観を損ねていた。

IMG_2422.jpg

これまでなかなか除去できず放置していた細かいキズ、ウォータースポットが手作業にも関わらず、いとも簡単に除去でき、コーティング作用で美しい光沢が復活した。

IMG_2414.jpg

メッキ部位の汚れも簡単に除去できる。(メッキの場合、目立たないところで試してから作業をするのが理想。)

IMG_2415.jpg

くすんでいたマフラーカッターに施工をしてみると・・・。

IMG_2424.jpg

新車時と変わらない鏡面仕上げが実現した。またコーティング効果で素材の保護効果も期待できる。

IMG_2401.jpg

ブレーキダストの汚れ、固着が顕著である取材車のBMWであるが、スポンジを使い徹底して磨き上げる。

IMG_2385.jpg

くすみ、小キズが除去され、これまで固着して取れなかったブレーキダストの焼きつきもキレイに除去できた。新車のような鈍い艶が再現できた。

IMG_2400.jpg

ヘッドライトカバーに使用されるポリカーボネイトの紫外線によるくもりや黄ばみ除去にも効果絶大。透明感がカンタン作業で、よみがえった。

IMG_2413.jpg

テールランプの硬質プラスティックの小キズ取りにも効果を発揮。煌く素材はやはり美しい。

「レックスター」はポリッシャーでも施工可能

IMG_2402.jpg

「レックスター」は、業務用塗装表面仕上げ剤。そのため、プロの現場で使用されるポリッシャーでも施工が可能。更なる仕上げを追求するため、塗装面全面を処理してみた。

IMG_2403.jpg

IMG_2404.jpg

失敗の少ない「ダブルアクションポリッシャー」を用いて作業を敢行。バフへの絡みも皆無で、塗装面を滑るように作業が進む。さすが業務用と納得。黄ばんだヘッドライトカバーにもポリッシャーとの兼用で、新品のような透明感を手に入れることができた。

IMG_2505.jpg

IMG_2502.jpg

IMG_2508.jpg

「レックスター」を用いて磨き上げたボディは、小キズ、汚れが除去されたことで、塗装面が平滑化され、シルバーの塗装でもここまでの映り込みを実現。コーティング効果も持ち合わせているため、高い撥水、保護効果も期待できる。業務用でも、非常に扱いやすく高い効果を実感できる「レックスター」。オススメの逸品です。

関連記事:逸品!ヘッドライト保護剤

http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2016-08-19

株式会社サンカルド

お求めは下記まで

http://www.rakuten.co.jp/suncardo/index.html

http://store.shopping.yahoo.co.jp/suncardo/


nice!(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 1